文楽公演+あるふぁ鑑賞会 Bunraku Appreciation & More
http://www.aimopro.com/BunrakuF.html

ほ〜む頁 HomePage




初春文楽公演
文楽鑑賞会α
物語解説・第
物語解説・第
Web頁開設20年
初春公演
2017年 正月日 (火) 〜 26日 (木)
16日 (月) 休演 国立文楽劇場
一等席 ¥ 6000
(二等席・障碍者割引・有り)
国立劇場チケットセンター tel 0570-07-9900


第1部 11:00 開演
 寿式三番叟ことぶきしきさんばそう
 奥州安達原おうしゅうあだちがはら
        環の宮明御殿の段
 本朝廿四孝ほんちょうにじゅうしこう
        十種香の段 奥庭狐火の段

第2部 16:30 開演
 お染久松染模様妹背門松そめもよういもせのかどまつ
        油店の段 生玉の段
        質店の段 蔵前の段
国立文楽劇場
大阪市中央区日本橋1-12-10  tel 06-6212-2531
地下鉄・近鉄「日本橋」7番出口より東へ徒歩1分
劇場正面入り口は建物南側・楽屋口は西側です



開演1時間前集合〜物語解説公演鑑賞楽屋訪問
オリジナル解説書 付
参加費にはチケット代 (一等席) が含まれます  申込〆切 公演10日前
解説会・楽屋訪問のみの参加費 ¥ 600 (学生・子供 無料)
割引チケットでの申込や、チケットを自分で購入する方
18日 () 15:30 楽屋口集合 16:30より第2部 鑑賞
22日 () 10:00 楽屋口集合 11:00より第1部 鑑賞
*** 物語解説 *** 明石六郎
*** 楽屋訪問 ***

人形遣い吉田和生さんを尋ねます
楽屋訪問は撮影可能です
公演プログラムを割引価格で販売します (600円)
鑑賞会以外の日でも上記割引料金でチケット購入ができます
申込〆切をすぎて、公演日直前でもチケットがとれる場合があります
それぞれお問い合わせください
主催:なにわ文楽ふぁん倶楽部
お申込み・お問合せ

tel 06-6782-3566
東大阪市御厨中1-18-38 <地図
明石六郎
tel 090-7552-7394

ほ〜む頁開設 20 周年!!

心中天網島から
 1996年2月10日、OichNI というタイトルでホームページが開設されました。内容は『文楽ふぁんの館』『詰将棋劇場』『ネパールへの架け橋』
 文楽鑑賞会は1980年頃から続けていました。1990年ごろから人形遣い人間国宝の吉田文雀さんの楽屋を訪問するようになり、吉田和生さんからいろいろ教えていただきました。ほ〜む頁開設を機に、カメラマン同伴で舞台稽古も撮影させていただき、ほ〜む頁にも反映しました。その後様々な変更や短い間の中断も何とかのりこえ、現在に至っています
これからもご愛顧をよろしくお願いいたします
あいも文化交流会館 館長: 明石六郎
頁制作1996.2.10  更新 2016.12.29
頁制作・デザイン・イラスト・画像処理:明石六郎
Page designed by Rokuro Akashi
Constructed by / Coppy right _ AIMO Production Ltd.
制作
著作権

HomePage